×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライカを買おう
ライカを買おう>ライカを学ぶ>レンズ解説Lマウント73o

ヘクトール(HEKTOR) 73o f1.9

ヘクトール(HEKTOR) 73o f1.91931年
製造本数:7225本
シリアル:約96500-580000
レンズ構成:3群6枚
最小絞り:f25
最短撮影距離:1.5メートル。
フィルター径:42o
FGHOOフード:FGHOO

ライツ最初の大口径中望遠レンズ。おそらく当時は世界一だっただろう。10年以上作られたが、値段が高かったのか数は少ない。バリエーションも多いが、描写の個体差も多い。ほとんど1本毎に違うと言っても良いが、ファンは多い。

バリエーションは多く、鏡胴の仕上げは、オールブラックと呼ばれるすべてブラックペイントのものと、写真のように黒塗装のものと距離環だけクロームのものとすべてクロームのものがある。オールブラックとオールクロームは非常にレアものである。

前期ではピント合わせに伴いレンズ先端が回転する、後期は直進ヘリコイド。また、距離計に連動しないものもある。



| ライカを買おうについて | Site Map | E-Mail |

Copyright (C) 2006 ライカを買おう. All Rights Reserved.