×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライカを買おう
ライカを買おう>ライカを学ぶ>レンズ解説Lマウント200o

テリート(TELYT) 200o f4.5

テリート 200mm f4.51935年
製造本数:約11500本
シリアル:?
レンズ構成:4群5枚
最小絞り:f36
最短撮影距離:3メートル。
フィルター径:48o
フード:付属専用フード

ビゾフレックス用にジャンル分けしようかと思ったら、専用のミラーボックスとともに発売していたのでLレンズとした。第2次世界大戦後は写真に見られるミラーボックスにかわりビゾフレックスが作られた。テリートという名はライカの伝統的な超望遠レンズに付けられる。1960年まで製造されたが本数は少ない。

バリエーションとしては、戦前のものはコーティングがない。写真は距離メモリの部分がクロームメッキだがごく少数オールブラック仕上げがある。



| ライカを買おうについて | Site Map | E-Mail |

Copyright (C) 2006 ライカを買おう. All Rights Reserved.